GoPro

GoPro純正リモコンのおすすめの使い方を紹介!

GoProのリモコンの活用シーンはこんなにある!おすすめの使い方を紹介

GoProはダイナミックな画像が撮影できるアクションカメラの代表的な製品です。

激しい動きや屋外での過酷な環境でのアクティビティでは両手は自由にしておきたいですし、
離れた場所にカメラがあったり複数台で同時に撮影する際には人間では操作が難しい場合があります。

そんな時にGoProの純正リモコン[スマートリモート]は大変役にたちます。

スマホのアプリじゃダメなの?

アプリ
GoProのスマホ用アプリでもリモコン機能を使うことはできます。

スピード感がそこまで求められない場面なら、スマホのアプリでもいいかもしれません。
GoPro QUIKなら純正ですし、かなり細かい撮影の設定までスマホやタブレット上でできてしまいます。

また、SNSに画像をアップするのにもスムーズです。

アクティブシーンにはアプリは不向き

ただ、結局スマホを手に持って画面を見て操作することになるので、スマホのアプリではエクストリームな場面にはあまり向いていません。

水中だと当然ダメですからサーフィンには使えませんし、
両手を自由にしないといけないロッククライミングやスノーボード、自転車などでも使えません。

専用のリモコンであればボタンを押すだけなので画面を眺める必要はありません。
画面ロックを解除してアプリを立ち上げてという手間もかかりませんから一瞬のシャターチャンスを逃す可能性が低いでしょう。

自撮りの際に便利

スリーブ + ランヤードセット
旅先でカップルや仲間で自撮りする際に手を伸ばして撮影すると周囲の風景が入らないという問題があります。

自撮り棒ももちろん有効ですしシャッターがついている製品があって便利なのですが、撮影できる画像が似たようなテイストのものになりがちです。

リモコンならカメラを置いて様々なアングルから撮影できますし、両手を離せるのでポーズの幅が広がります。
定点撮影用のゴリラポッドなどを合わせて使用するといいでしょう。

ひとり旅での利用

リモコンを使った自撮りを行う場合に特に威力を発揮するのが一人旅の場合です。
一人旅だとついつい普通の風景写真だけが増えてしまい、風景の中に自分が写っていないためせっかくいい画像でも、なんだかオリジナリティがないということがあります。

バイクや自転車での一人旅の場合にハンドルのところに取り付けるマウントを使用して自撮りをすれば、走行中のあなたの表情や背景の変わりゆく景色などを撮影できます。

一人旅だと写したいのは風景の中で行動している自分であって、自分も景色も両方ともバランス良く写したい場合が多いと思います。
離れた距離から風景に溶け込む自分を撮影するのにも便利です。

アクションカメラとしてアクティビティ中の撮影に便利

サーフィンやスケートボード、スノーボード、スキー、ロッククライミングなどのスポーツの際に自分お体に装着して撮影するのにもGoProのリモコンは有効です。

両手が使えない場合に、小型のリモコンがあれば便利ですし安全です。

頭部や胸部などにマウントを装着して臨場感たっぷりの映像を撮影する場合には、GoPro自体のボイスコントロール機能で操作ができるからいいかもしれません。

しかし、例えばGoProを装着している人と別な人がGoProを操作する場合などにはリモコンが大変役に立ちます。
これならGoPro装着者はいつも通りの動きに集中してもらうことができるので、よりダイナミックな作品が撮影できる可能性があります。

リモコンは水中だと電波が届かない!?

マリンスポーツや川遊びなどの場面でもGoProとそのリモコンは役立ちます。
GoPro自体が防水ですし、リモコンも防水の製品が多数出ています。

ですが、公式では水中は電波が届かないので、水中でリモコンを使って操作をすることはできないとなっています。

しかし水深数m程度でリモコンとGoProの距離が50~100cm程度なら操作できたというような声もあります。
ただ公式には水中撮影は不可能ということになっていますので、購入後にご自身で実験が必要です。

複数台のGoProを操作する場合に便利

おそらくかなり本格的な映像を撮影する方向けになりますが、複数のGoProを同時に操作してハイクオリティな動画作品を作りたい場合にGoProのリモコンは必須です。

GoProが10台とかになると、手動で操作するのが不可能になります。

最大で50台同時に接続が可能

複数台を操作する場合には、GoProスマートリモートのような複数台をペアリングできるリモコンが必要になります。

また、一つのリモコンでは一つの操作しかできないので例えば10台同じスマートリモートと同期した場合は、全台同じタイミングで撮影がスタートします。

撮影形式やタイミングをGoProによって変えたい場合は、また別のスマートリモートリモートと同期する必要があります。

ちなみにGoProスマートリモートは最大50台とペアリング可能です。
GoPro複数台で撮影するメリットとしては、同じタイミングで違う位置や角度から撮影することで立体感のある映像作品が制作できることです。

GoPro用でおすすめのリモコンは?

GoPro用にオススメのリモコンですが、まず圧倒的に純正の製品をおすすめします。

特にGoProの場合は特に電子関係のアクセサリーはサードパーティー製だと不具合が出る可能性が高いようです。

純正よりかなり安いものも多いのですが、無用なトラブルを避けるためにも純正を選んだほうがいいでしょう。

実際に使用するタイミングの前に数時間テストをしてみることをおすすめします。
操作感や有効な距離などの癖を掴んで、本番の撮影時にスムーズに操作できるようにしましょう。

Go Proスマートリモートでプレミアムな撮影を

GoProスマートリモートはなんと最大180m離れた場所から操作することができます!
また前述したように50台までのGoProを同期可能、防水は水深10mまで可能というプレミアムなリモコンです。

基本的にGoProに備わっている機能はこのスマートリモートで全て操作できると考えてよく、自由度の高い撮影ならばマストなアイテムと言えるでしょう。

GoProのリモコンを活用してもっと手軽に撮影を!

GoProのリモコンは撮影の自由度をあげる便利なアクセサリーです。スマホアプリをリモコンとして使用するのとはまた違ったメリットがあります。カメラの単純な操作に特化したリモコンで最高の一瞬を切り取ってください!

旅行に”いい”カメラを持っていこう


せっかくの旅行、ハイスペックなカメラで旅の思い出を残しませんか?
買うには高い。でも、レンタルなら安くで”いい”カメラを使えます。

海に防水デジタルカメラ、観光にはGoPro(ゴープロ)、お祝い事にはチェキ、目的別にレンタルができます!

レンタルページへ