360度カメラ

流行りのカメラRICOH THETA 360度カメラって何?

流行りのカメラRICOH THETA 360度カメラって何?

360度カメラを聞いたことがあるでしょうか。
最近人気が出てきている種類のカメラで360度ぐるっとパノラマ撮影できるカメラです。
全天球カメラと言ったりもします。
今回は360度カメラの人気製品RICOH THETAをご紹介します。

最新モデルはRICOH THETA V


2017年9月15日に発売されたRICOH THETA VはRICOH THETAシリーズの最新にして最上位機種です。

従来のRICOH THETAシリーズから大幅にスペックアップした基本性能と動画性能と外部機器との連携、
ライブストリーミングにも親和性の高い自由度の高い360度カメラとなっています。

RICOH THETA で風景をぐるっと撮影


旅先で撮影をする際に周囲の風景を全部納めたいのに、カメラに収まらないから何枚も取る羽目になって、後で見返したら

「全然素敵な感じが伝わらない!」
「たくさんの人がいる空間での撮影だと会場の雰囲気を捉えづらい」

など従来のカメラだと楽しかった思い出が写真で再現できないということもあったかもしれません。

RICOH THETA であれば周囲の風景を全部一枚の写真に収めることができます。
360度撮影できることで位置関係や縮尺などをそのまま写真に残せるので後で振り返った時に「あの時こうだったよね」という話が盛り上がること間違いありません!

アウトドアでも立体感のある写真を撮ることができるので、登山やマリンスポーツなど周囲が広々とした環境での撮影に向いています。
サッカーの試合中にフィールドの中で360度撮影したら面白い絵が撮れるかもしれません。

撮影した静止画はスマホやタブレット、PC上でスワイプ・ドラッグすることで360度を回転させてみることができます。
魚眼レンズのような球体にすることもでき、いじっていて楽しいです。

RICOH THETA で動画撮影

RICOH THETA で動画を撮影してももちろん360度撮影です。
音声を含めた周囲の全てを記録することができる撮影感はまさにバーチャルリアリティの世界です。
暗いところや夜景でもRICOH THETA ならしっかり撮影することができます。

撮影後に動画を再生しながらスワイプ・ドラッグすると再生されながら周囲の360度を見ることができるので、実際に撮影している時には気づかなかったことも発見できるかもしれません。

RICOH THETA でSNSにアップ


RICOH THETA はスマホのアプリと同期することによってとても簡単に映像をSNS上にアップすることができます。
どれくらい簡単かというと撮影を終えた瞬間に自動的にスマホに転送されているくらいの体感です。
カメラには液晶がないので写っている感じはスマホの画面で確認しながら撮影することになりますが、実際の写真のデータが簡単にスマホに保存できるのは嬉しい機能です。

RICOH THETA とスマホの通信はWifiで行われます。

他にもRICOH THETA Vはライブストリーミングにも対応しています。
スポーツやイベントなどをSNS上で生配信を行いたい時にぴったりのカメラです。
ブロガーやインフルエンサーの皆さんはインパクトのある画像を、誰よりも早く編集必要なしでアップロードしたいという方も多いかもしれません。

そんな時にRICOH THETA Vはすごく役に立ちます。
360度なので周囲の状況も余すところなく伝えられ、一緒に同じ場所にいるかのようなリアリティを見ている人が持ってくれることでしょう。

RICOH THETA は持ちやすい


RICOH THETAシリーズはその形状もおすすめできます。
テレビのリモコンのような形をしていて、片手で持ちやすいカメラです。
両手で構えなくてもいいというのが非常に撮影しやすいです。

また、動きながら動画を撮る場合もRICOH THETA Vはジャイロセンサーを搭載しており、動くスピードやカメラの傾きによって自動的に補正をしてくれます。

メインは360度撮影なので流石にアクションカメラほどの手ぶれ補正はありませんが、それでも見やすくてインパクトのある動画、静止画を撮影することが可能なのです。

別売りのハウジング装着で水中でも360度撮影可能


ハウジングというのはカメラの外側に装着する防水ケースのことです。
これを装着すれば水深30mまでの水圧に耐えることができるようになります。
ダイビングでRICOH THETA を使用すればサンゴ礁の真ん中で360度撮影、マンタと泳ぎながら動画を撮影、魚群の中に入って360度撮影など夢が広がります。

テレビやモニターと接続し大画面で映像を振り返る


webに接続できるタイプのテレビモニターを使用して、RICOH THETAの中に保存されている映像を大画面で振り返ることができます。
家族の思い出の写真をみんなで振り返ることができるのは素敵です。
テレビモニターと同期できれば普段あまりデジタルデバイスに触れる機会がない方でも360度映像を楽しむことができます。

RICOH THETAシリーズはどれがいいの?

RICOH THETA VとRICOH THETA SCが現在新作として発売されているモデルです。

スペック的にはTHTEA V とTHETA SCの間となるTHETA Sの三種類が現在のRICOH THETAシリーズです。

予算に余裕があるなら断然RICOH THETA Vをおすすめします。
理由は画像の綺麗さと動画のクオリティ、ライブストリーミングが可能であることです。

画質にそれほどこだわりがなく、予算を抑えて360度画像を手軽に試したいのであればRICOH THETA SC THETA Sでもいいでしょう。

RICOH THETAはレンタルできる!

1泊の短期間から長期間まで安心の保証付きで各シリーズのRICOH THETAがレンタルできます。
本体のみのレンタルも三脚付きのセットもレンタルできます。

購入する前に一度試してみるのもおすすめです。

360度カメラ・THETAを最安でレンタル|enColors[レンタル]


ショッピングカート画面でクーポンコードをご入力ください。

※クーポンのご利用期間は予告無く終了する場合がございます。
RICOH THETAがご注文に含まれている必要があります。
※クーポンの兼用はできません。