ウィンタースポーツ

レンタカーを借りてスノボに行こう!オススメの車種やパックは?

仲間でレンタカーを借りてスノボに行こう!オススメの車種やパックは?
VOICE

・荷物が多いから電車では行きたくない
・バスは人が多くてあんまり快適じゃない
・自家用車は小さいからなあ…

というような方にオススメなのがレンタカーです。

今回はスノボにおすすめのレンタカーと車種について紹介いたします。

スノボでレンタカーを使用するメリット

スノボ用のレンタカーは単に車を借りること以外のメリットもあります。

参加人数が多ければ多いほどレンタカーがおすすめです!

複数人数で行くなら大型車を手軽に使える

1人や2人だと選びづらい大型車でも、仲間とわいわい向かうならぜひ試したいところです。

ボードは車体の上に詰むタイプのスノーボードキャリアをオプションでレンタルすることができます。

ですので車内は広々で快適です。

複数人で出し合えば料金も安い

大型車のレンタル料金は、人数で割り勘にすると一人1日2000円程度に収まってくれるでしょう。

バラバラに向かう交通費と荷物の手間を考えたら大型車を借りて一気に向かった方がコストもかからず効率的です。

リフトチケットなどがレンタカーとセットに!

スキー場で必ず乗るリフト券は4,000~6,000円/日程度の価格帯に設定されていることが多いです。

ですので、普通にバスなどを使用して個人で向かうと1人頭往復交通費+リフト代で10,000円は余裕で越す可能性が高いです。

しかし、レンタカーにリフト券がセットになっている商品があります。

これはリフト券込みで1人5,000円程度から利用できるので普通に現地でリフト券を購入するより断然安くなります。

スノボ参加者を募って大型のレンタカーで現地に向かえればみんなハッピーです!

スタッドレスタイヤが基本装備

普段雪が降らない地域や都心にお住いの方がスノボに行くとなると、当然雪道を通りますからタイヤを変えたりチェーンをつけないといけません。

一年に一回だけなのにそれは面倒臭いと思う方も多いでしょう。

スノボ用にレンタカーを借りると基本スタッドレスを用意してあるはずなので、自分で用意する必要がありません。

雪道を走ると当然汚れるので洗車が必要ですが、レンタカーの場合は帰ってからタイヤを変えたり特別に洗車に行く必要ないので楽です。

スノボでレンタカーを使用するデメリット

料金や使い勝手を考えるとメリットが多いスノボ用レンタカーでもデメリットがあります。

「お金がかかる」以外のデメリットは以下です。

返却時間が気になる

レンタカーですから決まった時間までに返却しないと延長料金が発生してしまいます。

もう少し滑りたいんだけど
せっかく遠くまできたから温泉でもよりたい

と思っても、時間によっては諦めざるを得ないかもしれません。

自家用車で行くよりも余裕を持った行動が求められます。

事故が怖い

レンタカーの利用に限りませんがやはり慣れない雪道で普段運転しない車種となると事故を起こさないか心配です。

また万が一事故を起こした時には弁償しなければなりませんので当然保険には入っておいた方がいいということになります。

普段の運転より神経質にならざるを得ないかもしれません。

スノボレンタカーでおすすめの車種

さて、では選ぶべきスノボ用レンタカーはどれがおすすめなのでしょうか。

アウトドア向けの車種なのかたくさん乗れるのか、好みや用途に合わせて選びましょう。

日産エクストレイル

アウトドア車種として人気の日産エクストレイルはスノボ用のレンタカーとしても定番です。

人気があるため高めの価格に設定されていますが、雪道の走行は安定しており安全度も高いです。

ボードアイテムを上手に収納できるラゲッジルームの使い勝手もよく4人でスキー場に向かうなら最もおすすめの車種です。

日産セレナ

大人数でスノボに向かうならミニバンです。

車高も高いためボードも積みやすく、日産セレナは乗車人数は最大8名まで可能!

スノボの帰り道は体がバキバキで疲れていることが予想されますので8人マックスで乗るにはさすがに辛いかもしれません。

6人程度でゆったり向かうなら最高の車種でしょう。

年式によって変わりますが、車間制御を自動で行ってくれる運転サポート機能「プロパイロット」も搭載しており、疲労の中での運転も安心です。

トヨタハリアー

人気のSUVであるトヨタハリアー。

雪道のような条件が悪い路面でも快適な走り心地を実現してくれる高級車です。

レンタカーの料金もやはり高となっていますが、安全・快適・荷物をたくさん詰め込めると3拍子揃っているので、予算に余裕があるなら是非利用したい車種です。

むしろこういう時に積極的に利用できるチャンスと捉えることもできます。4~5人参加車を集めてラグジュアリーな道中を楽しみましょう。

レンタカーを上手に使用して楽しいスノボシーズンを!

スノボ用レンタカーの条件はお店によって異なるので基本僧尼がスタッドレスかどうか、リフト券付きのプランが存在するかはしっかり確認するようにしましょう。

お得で楽チンなスノボレンタカーを積極的に利用して、楽しいスノボシーズンを過ごしてください。

旅行に”いい”カメラを持っていこう


せっかくの旅行、ハイスペックなカメラで旅の思い出を残しませんか?
買うには高い。でも、レンタルなら安くで”いい”カメラを使えます。

海に防水デジタルカメラ、観光にはGoPro(ゴープロ)、お祝い事にはチェキ、目的別にレンタルができます!

レンタルページへ