国内旅行

大学生の旅行におすすめの旅行先は?国内・海外それぞれ紹介

大学生の旅行にオススメのプランをご紹介します!

アルバイトもしてお金も多少はもつようになり時間に余裕がある大学生だから、今のうちに旅行をしておくのがオススメです。

若いうちならではの旅で思い出を作りましょう!

時間をたっぷり使える大学生の旅行

お金がなくても体力があれば大学生ならば貧乏旅行でもけっこう楽しめます。

歩いて数時間かけて移動してみたり、自転車やバイクで長距離を旅してみたり、海外旅行ではドミトリーでいろんな国の人と一緒の部屋で寝泊まりしたり…。

中年以降になると躊躇してしまうような旅のスタイルでも思い切ってトライできるのは学生ならではです!

国内のおすすめ旅行先

それでは大学生にオススメの国内旅行をエリア別にご紹介していきます。

ひとり旅、女子旅、野郎旅、カップル旅…。どんな旅行でも安全度が高いのは日本国内ならではです。

地方に行く場合は交通事故だけは十分に気をつけて旅行を楽しんでください。

沖縄

白い砂浜、熱帯のブルーの海…。

沖縄は全シーズンを通じて大学生の旅行にオススメです。

春から秋にかけてはビーチで海水浴を楽しむことができますし、ダイビングは冬でもできるくらい海中は暖かいです。

カップルや女子旅なら美しい海にうっとりきゅんきゅんすること間違いなし!一夏の恋に胸が高まります。

「大学生の沖縄旅行とかなんかリア充っぽくて苦手」

という方も大丈夫!

沖縄の魅力は海だけじゃない

沖縄にあるのはビーチだけではありません。

本島内の豊富な自然や文化遺産等も楽しむことができます。

自転車でも頑張ればある程度は回れますし、バイクやレンタカーならかなり自由度の高い旅行を楽しむことが可能です。

本土とはかなり違った雰囲気なので遠くに来た感じも味わうことができます。

ひとり旅や野郎旅にも実は向いているのです。

沖縄の食事はボリューム満点で定食屋で出てくる量に驚くことが多いです。

男性でも安くお腹いっぱいになるので体力を使う移動でも大丈夫です。

離島に行けばさらにのんびりした時間を楽しむことができますし、リゾートバイトに応募してお金を稼ぎながら南国を楽しむという手もあります。

沖縄が冬の旅行でおすすめな9つの理由
沖縄が冬の旅行でおすすめな9つの理由青い海!焼け付く日射し! オリオンビールに海辺でBBQ! というように沖縄は夏に行くところだとお考えの方も多いことでしょう。 ...

四国

四国といえばお遍路です。

あれってお年寄りが行うものじゃないの?

と思う大学生もいるかもしれませんが、所願成就を目指して88ヶ所めぐりをするのに年齢は関係ありません。

将来のことや自己分析を行いながら試行中のお寺を回ることができるのも時間のある大学生の特権です。

普通は複数回に分けてお遍路をするのが一般的ですが、春休みや夏休み期間を利用して一気に回るのもいいのではないでしょうか。

お遍路中はうどんをはじめとした四国中の美味しいグルメをたっぷり胃に補充して、将来に向けてのパワーを高めましょう!

東北

冬は流石に寒いですが、ゴールデンウィークから秋にかけては東北は涼しく美味しいものもたくさんありおすすめです。

特に東北の夏は全国的に有名なお祭りが多数あります。

仙台の七夕祭り、岩手のさんさ踊り、秋田の竿燈祭り、青森のねぶた祭り、山形の花笠まつりなど、見所がいっぱい!

JRの青春18きっぷを使って鈍行での旅行を楽しむのもおすすめです。

独特の澄んだ空気が気持ちいい。

温泉も多いですし、人も親切で過ごしやすいです。

目的を定めずに気が向いたところで滞在すると思わぬドラマがあるかもしれません。

北海道

北海道といえば魚介類!ジンギスカン!スープカレー!と食がクローズアップされがちですが、雄大な自然も見所です。

特に夏の北海道は涼しい上に美しくレンタカーやバイク、自転車で旅行するには最高の季節。

洞爺湖や摩周湖、支笏湖の神秘的な風景、海に面した神威岬や襟裳岬、宗谷岬など美しい日の出や日の入りを拝めるスポットも多数です。

とにかくスケールが大きいのが北海道の魅力です。

もちろん立ち寄る町々で食べられる魚介類は美味しく、心も胃袋も大満足の旅行になること間違いありません。

海外のおすすめ旅行先

大学生にオススメの海外旅行プランをご紹介します。

初めて海外に行く人が多い人も大学生の時期。

最初からいきなりひとり旅という猛者もいるでしょう。

安全対策にだけは気をつけて初めての冒険を楽しんでください。

出発前に海外旅行保険は必ず入っておきましょう。

はじめての海外ひとり旅の注意点とおすすめの国!
はじめての海外ひとり旅の注意点とおすすめの国!海外にひとり旅は勇気がいります。 言語だったり習慣だったりに不安はありますが、自分で工夫して乗り切った時の達成感は大きいですし、何...

アジア

大学生の海外旅行先として人気なのがアジア。

物価が安く、文化的にも日本とかけ離れていないため過ごしやすいのが人気の理由です。

台湾や韓国は比較的日本語が通じますし、食べ物の味も親しみやすいので初めての海外旅行には向いています。

街の風景は日本と似ている部分も多いので、複数回行くうちに異国情緒としてはちょっと物足りないと感じるようになるかもしれません。

もし東アジアに飽きたら東南アジアに足を伸ばしてみましょう。

ベトナム、マレーシア、タイあたりになると日本とはだいぶ雰囲気が変わってきます。

日本でいうビジネスホテルクラスなら1泊2,000〜3,000円程度で泊まれますし、ドミトリーやゲストハウスであればもっと安く滞在できます。

何もせずにただ街をぶらぶらしているだけでも結構楽しいものです。

人気はネパール、インド

バックパッカーの聖地のネパールやインドも大学生の旅行先としては定番です。

どっぷりはまって日本での日常に戻って来られなくなる方も多数。

衛生面や治安で不安があるので女子のひとり旅にはあまりおすすめできません。

同行者がいて安全を確保できるのであれば、女性でも思い切ってトライしたい国です。

北米

全ての世代に人気の北米旅行。

大学生が行くのならグランドキャニオンのようなアリゾナの雄大な自然が定番。

カリフォルニアのビーチで大はしゃぎするのもいいでしょう。

また都会を楽しむならNYやLAの最先端のカルチャーには触れておきたいところです。

女子旅やカップルでの旅行に向いています。

町歩きにはあまり向いていないエリアなので、決まった滞在地、あらかじめ決めた観光地といった計画的な旅行プランを組みましょう。

治安は悪いと考えたほうがいいので現地に友人がいない場合女性のひとり旅にはおすすめできません。

ヨーロッパ

フランス、イタリア、スペインは大学生の卒業旅行に大人気のエリアです。

映画やドラマで見るような瀟洒なヨーロッパの街並み、ひなびた田舎の風景に憧れる人も多いのではないでしょうか。

日本人は比較的好意的に受け入れられることが多いので、言葉は不自由でも最終的にはなんとかなる場合が多いですが、アジア人差別は存在するので不愉快な思いをすることをある程度覚悟しておきましょう。

複数人での旅行なら問題ないのですが、ひとり旅の場合食事には苦労するかもしれません。

基本的に外食を一人でするという習慣がないため、特に女性が飲食店に一人で入るとかなり注目を集めるでしょう。

どうにも入りづらくなり、最終的には3食ファーストフード、もしくは公園でサンドイッチになってしまったという話も比較的よく耳にします。

ですので、ヨーロッパを満喫しようと思ったら同行者がいたほうが楽しめるかもしれません。

女子旅やカップル旅行、グループ旅行に向いています。

大学生の間に行ったことのない場所で冒険をしよう!

時間のある大学生が自室にこもっていてはもったいないです。

ネットで得た情報とは違う生身の体験をすることで、見識も広がりますし人間としても深みが出ることでしょう。

いろんなエリアや国に貧乏旅行を計画するのもいいのではないでしょうか。