インスタントカメラ

チェキを使って心に残るプレゼントを演出!

チェキをプレゼントの演出に使うことで、一生忘れられない思い出になるかもしれません。

その場を切り取った世界にひとつだけの写真を上手に使って気持ちを盛り上げましょう!

チェキを使った誕生日プレゼント

恋人や友人に誕生日プレゼントを贈る際にメッセージカードとしてチェキで撮影した写真を同梱すれば、親密さがより伝わりやすくなり喜ばれるでしょう。

写真に普段の感謝の気持ちや愛情を書き込みましょう!

また、誕生日パーティーや誕生日デート中にチェキで写真を撮り貯めておいて、その写真をデートの最後にアルバムにして渡すというのもサプライズ感強めです。

デート中は「個人的な思い出のために撮ってる」とか「最近買ったばかりだからちょっと試したい」等でうまく悟られないようにしましょう。

チェキを使ったお年玉

子供にお年玉をあげるのに単にお金の入った封筒をあげるより、チェキでメッセージも一緒に送ることで毎年の楽しみが増すかもしれません。

年に一度の新年に気合の入るメッセージをチェキに書いて添えましょう。

チェキを使った子供へのプレゼント

チェキは友達や恋人同士で送り合うイメージがあるかもしれません。

しかし家族で送り合うのもいいものです。

例えば、成人した子供にこれねづけでの成長記録として撮り貯めたチェキアルバムを贈るというのはいいかもしれません。

自分が小さい時の写真を目にすることは普段あまりないかもしれないので、節目の日に親からプレゼントされることでこれまでの歩みを振り返ることができるでしょう。

また、なかなか普段は伝えられないメッセージを添えることで、子供に愛情を伝える機会になります。

チェキを使ったお中元・お歳暮

お中元・お歳暮といえばネットショップで購入したものを直接発送する方が主流になっていますが、もし、手元に商品があるのなら一手間加えてみるのも楽しいでしょう。

例えば地方で農家や漁師をやっており、都心の親族に生産物を発送する際に、チェキで撮影した仕事風景や生産者の写真などを同梱すると特別感が出ます。

特に普段あまり会うことがない人の場合、その人の人となりが伝わるツールになりますのでオススメです。

チェキを貼ったコルクボードをプレゼント

チェキは90年代の女子高生の間で大ヒット!
チェキで撮影した写真をコルクボードに貼って記念品としてプレゼントするのも喜ばれます。

彼氏、彼女同士で贈り合うのはもちろん、結婚式、誕生日、卒業式、海外移住、転校、退職などの際にこれまでの思い出と感謝をこめてチェキのフィルムを使ってコルクボードをデザインしてみましょう。

昔は寄せ書きをするのが一般的でしたが、寄せ書きだと誰が書いたのかわからなくなることもあるでしょう。

チェキに直接メッセージをマーカー等で書き込み、それをコルクボードにペタペタ貼ることでその人の思い出が色あせずに蘇ります。

サプライズ的なプレゼントにぴったりなので、チェキを撮影しているところをプレゼントする相手に見つからないように気をつけましょう。

また、普段からチェキで撮影をしておけば、日常風景の貴重な記録にもなります。

結婚式でのチェキ活用は定番

結婚式などのイベント
結婚式でチェキを使ったコルクボードを展示するのはもはや定番になりました。

来場者に受付でチェキの写真を撮影させてもらい、新郎新婦へのメッセージを記入した写真をあしらったコルクボードを会場入り口に設置するというものです。

新郎新婦へのおめでとうの気持ちを届けるのにぴったりですし、式の後はそのまま新郎新婦へのプレゼントになります。

一生の思い出を形に残すのにチェキは最適です!

結婚式をハッピーに彩るチェキのおすすめ使い方!チェキは結婚式のような大人数が集まるメモリアルパーティーで大活躍するアイテムです。 結婚式の会場でしか残せない笑顔や幸せな雰囲気を...

チェキ本体がなくても「スマホdeチェキ」を使えば…

実は「スマホdeチェキ」を使えば、スマホで撮影した写真をチェキフィルムに現像することができます。

これならば、普段からチェキを持ち歩かない方、写真はスマホで手軽に撮るのが好きな方でも、現像した写真を使ってプレゼントを演出することが可能です。

写真を現像できるというのは案外便利です。

日常生活でも収納のラベルがわりやカレンダーの予定を目立たせるなど、色々な用途で使うことができます。

プレゼントの演出用に買ってそのあと無駄になるという可能性は低いのでオススメです。

チェキはサプライズにぴったり!

チェキはアニバーサリー的なイベントでのプレゼントにぴったりのアイテムです。

まずは驚いてもらって喜ばせるというのがセオリーですから、なるべく主役に悟られないように上手に撮影しましょう。

チェキを使って撮影しているのがバレないという意味では、スマホdeチェキは非常に便利です。

チェキはレンタルがお得

イベントごとではチェキは複数台必要になることが多いと思います。

約1台 8,000円で購入したとしてそれを10台で80,000円。さらにチェキで撮影するにはフィルムが必需品です。
1,400円の20枚入りを10個購入したとしたら14,000円。

合計94,000円最低でも必要になります。

レンタルなら3日間で1台1,600円、10台であれば16,000円で使えます。64,000円の節約、または他の部分に当てることができます。
とてもお得じゃないですか?

エンカラーズのレンタルサービスは最低3日間から東京や大阪はもちろん、沖縄へのお届けも全国送料無料です。

インスタントカメラ・チェキレンタル|enColors[レンタル]