旅行・観光

学生ならコレで決まり!海外旅行におすすめの年会費無料クレジットカード3選

学生ならコレで決まり!海外旅行におすすめの年会費無料クレジットカード3選

海外旅行におすすめのクレジットカードをお探しですね。
普段「現金派」の方は、疑問でいっぱいだと思います。

「学生でバイト収入しかないけど、クレジットカードは作れる?」
「マイルを貯めやすいカードはどれ?」
「そもそも海外に行くときはクレジットカードを作った方がお得なの?」

この記事では、バックパッカーで世界一周した私が「海外には絶対にクレジットカードを持って行くべきだ!」と思う理由を、3つに絞ってわかりやすくお伝えします。

学生さん限定のお得なカードも紹介しますので、種類がありすぎて選び方に困っている方は参考にしてみてください。
かしこくカードを選んで、節約しつつ、安全な旅行にしましょう!

学生の海外旅行にクレジットカードが必要な理由

そもそも、
「そんなに高額なモノを買う予定もないし、学生にはいらないんじゃないの?」
なんて思っていませんか?

海外旅行にクレジットカードが必須な理由は3つあります。

①現金派よりも安全だから
②海外旅行保険が無料で付いてくるから
③マイルが貯まるから

それでは、ひとつずつ確認していきましょう。

①現金派よりも安全


海外では、治安の関係からあまり多くの現金を持ち歩かない方がベターです。

特に、1つの財布にまとめて入れるのはもってのほか!
現金は必ず、数カ所に分けて持ち歩きましょう。

万が一事件に巻き込まれても、全財産は失わずに済みますよ。

でもいくら分散させるとはいえ、旅資金をすべて身に付けているというのは緊張すると思いませんか?
常に気を張らないといけなくなり、せっかくの旅行が楽しめなくなってしまうかも。

そこでおすすめなのが、「数日分の現金+クレジットカード」で管理する方法。

・海外旅行保険でも、現金の盗難は対象外。
・クレジットカードなら、もし盗難にあっても電話1本ですぐに利用停止が可能。

これらの理由から、私はこのスタイルが定番です。

日本はまだまだ現金社会ですが、海外ではクレジットカードが主流の国もあるので、ホテル代や飲食費は基本的にクレジットカードで支払っていました。

②海外旅行保険が無料で付いてくる


外国では日本の保険証が使えないので、病院に行くと想像以上の治療費がかかるというのは有名な話。
特に北米では、救急車代だけでも数万円入院や手術をするとあっという間に数百万円の請求が来たりします。

かと言って、具合が悪いのに我慢をして病院に行かないと、場合によっては命を落としてしまうことも。
そんなことには絶対なりたくないですよね。

病気やケガはいつ誰に降りかかるかわからないものなので、保険は必須。
もしもの時、ためらわずに治療を受けられるよう、しっかり準備しましょう。

でも、あまり調べることなく「とりあえず」海外旅行保険に加入していませんか?

実は、クレジットカードの種類によっては、持っているだけで自動的に保険が付いてくるものがあるのです。つまり、保険代が0円!

年会費無料かつ補償内容の充実したカードを選べば、海外旅行保険代を節約することも可能ということは、意外と知らない人が多い事実です。

③マイルが貯まる


海外旅行に行くのに、貯めないともったいないのがマイル。
かしこく貯めると、行き先によってはもう一回分の海外往復航空券が無料になることもあります。

しかも、学生には通常よりお得な優遇制度がたくさん!
社会人よりもマイルが貯めやすい条件が整っています。

私は学生時代にマイルを知らず、せっかくヨーロッパ旅行をしたのにまったく貯めていませんでした。
その結果、しっかりクレジットカードを作って貯めていればタダで行けたはずの海外往復航空券を逃す羽目に…。
とても後悔しています。

旅行好きにこそ使いこなしてほしいのが、マイル。
知っているか知らないかで、同じ料金を払うのに1往復分の航空券代くらい変わってくるのがマイルなのです。

そしてそのマイルを、普段の生活の中でも貯められるようにしてくれるのが、クレジットカード。
飛行機に乗らない時も、お買い物で貯めることができます。

学生におすすめのクレジットカード

それでは、上記3つの理由を加味して選んだ、学生におすすめのクレジットカードをご紹介します。

「カードなんて種類がありすぎて、どれを選べばいいのかわからない!」という方はこれらを申込しておけばとりあえず大丈夫!
全て年会費も無料なので安心です。

●「学生用ライフカード」(キャッシュバックでお得)
●「JALカード navi」(マイル重視)
●「エポスカード」(付帯保険が充実)

各々のカードについて、特徴を見ていきましょう。

1.学生用ライフカード

学生しか持つことのできない、特典が豊富なカード。
人気の理由は、海外でカード払いする際のキャッシュバック率。

メリット

・年会費無料(在学中だけでなく卒業後もずっと)
海外での支払い金額の5%がキャッシュバックされる
・保険内容が充実(例えば、ケガや病気の治療費は200万円)

【学生用ライフカードの詳細はこちら】

ちなみにブランドは、JCB・VISA・MasterCardの中から好きなものを選べ、どれにしても無料ですが、海外では使えない場所も多いJCBは避け、VISAもしくはMasterCardにするのがおすすめです。

学生専用ライフカード|クレジットカードはライフカード

2.JALカード navi

マイルを貯めるのにぴったりなカードと言えば、JALカード navi。
在学中にJALで長距離渡航するなら、作っておかないともったいないです。

メリット

・年会費無料(在学中限定)
・毎年の搭乗実績、獲得マイル数に応じて、さらに最大2,000マイル加算
・JAL国際線に乗ると、片道につき+300マイル
・TOEIC 600点以上の学生は+500マイル
・卒業後もカード継続すると+2,000マイル
・在学期間中は、マイルの有効期限が無期限
・海外旅行保険あり(例えば、ケガや病気の治療費は50万円)

【JALカード navi の詳細はこちら】

卒業予定年月の3カ月前をもって申し込み締切となるので、卒業旅行に使いたい場合は早めに申し込みしておきましょう。

JALカード navi(学生専用)(カードの種類) – JALカード

3.エポスカード

海外旅行保険の保険料節約のためだけに作ってもいいくらい、補償内容が充実しているエポスカード。
卒業後も変わらず年会費無料なので、今後の人生で色々なところに行ってみたい方は持っておいて損のない代表カードです。

メリット

・年会費無料(在学中だけでなく卒業後もずっと)
・海外旅行保険が自動付帯(例えば、病気の治療費は270万円、ケガの治療費は200万円)
・割引特典が多い(カラオケのルーム料金が30%オフなど)
最短即日発行が可能

【エポスカードの詳細はこちら】

ゴールドカードに近いレベルの保険内容が人気の理由。
私が世界一周中に出会った旅人の中でも、多くの人が持っていたのがこのエポスカードでした。

クレジットカードは入会金・年会費永年無料のエポスカード

複数枚のクレジットカードを作るメリット


実は、クレジットカードに付帯する海外旅行保険は、補償限度額の合算ができます。(死亡・後遺障害保険 以外)

どういうことかというと、
例えば上記で紹介した3枚のカードを作った場合、病気の治療費は「学生用ライフカード200万円+JALカード navi 50万円+エポスカード270万円」を合計した 520万円が限度額になるということです。

つまり、たくさん持っていればその分補償が手厚くなるわけで、年会費無料の場合はリスクがありません。
ぜひ、3枚とも詳細を確認してみてくださいね。

まとめ

海外旅行にクレジットカードが必要な理由と、おすすめのカードを紹介してきました。

外国では、多額の現金は持ち歩かないことが鉄則。
クレジットカードをうまく活用して、【安全・節約・マイル獲得】の全部を実現しましょう!

あなたの旅が最高なものになりますように。