旅行・観光

目的別3選!おすすめのオアフ島観光ツアー

目的別3選!おすすめのオアフ島観光ツアー

ハワイ旅行の日程が決まり、具体的に行きたい場所について情報収集をはじめると「時間が足りない」ということに気づくのではないでしょうか?

ハワイは魅力があり過ぎるがゆえに、しっかり計画を立てないと回りきれません。

でも、ひとつひとつ調べてスケジューリングするのは結構難しいですよね。

今回は、時間も体力も節約でき、思い出は何倍にも増える「オアフ島観光のオプショナルツアー」についてご紹介します。

ハワイ旅行の計画を立てよう

まずは、オアフ島の各エリアにある観光名所を知っておきましょう。
どこに何があるのか?」を理解しておくと、計画が立てやすくなりますよ。

オアフ島のエリア別特徴

① ホノルル(南側エリア)


まずは、ハワイ初心者にとって最も観光しやすい、南側のエリア。
州都であるホノルルがあります。

ホテル、ショッピング、ビーチ、なんでも揃っていて、まさにイメージ通りのハワイ。

ホノルルエリアには何がある?

・ワイキキビーチ
・アラモアナセンター
・ダウンタウン
・カカアコのウォールアート
・ダイヤモンドヘッド
・ハナウマ湾
・この木なんの木
・タンタラスの丘

メインの観光エリアなので、宿泊施設もたくさん。
初ハワイの場合、ホテルはこのエリアで選ぶと便利です。

②ノースショア(北側エリア)


ホノルルの真逆にある、ハワイのオールドタウン。
サーフィンの聖地と言われ、世界中からトップクラスのサーファーが集まります。

ノースショアには何がある?

・ハレイワタウン
・サーフィン
・ラニアケアビーチ
・マツモトシェイブアイス
・ガーリックシュリンプ
・フリフリチキン

ノスタルジックな街並みは、歩いているだけでも楽しいはず。
B級グルメやハワイ雑貨のお店が点在しているので、散策が好きな人にもおすすめの街

③ウインドワード(東側エリア)

近年日本人からの注目が高まっているエリアです。
全米ベストビーチ・ランキングでトップに輝いた海は、息を飲むほどの美しさ。

ウィンドワードには何がある?

・カイルア・ビーチ
・ラニカイ・ビーチ
・サンドバー
・クアロア・ランチ

サンドバーは「天国の海」ともいわれており、潮が引いた時だけ浮かび上がる神秘的なスポット。
青い空とエメラルドグリーンの海、真っ白なサンドバーという色のコントラストは、誰もを魅了する絶景です。

ルートとスケジュールを決める

主な観光ルートとなる3つのエリアについて理解したら、次は行きたい場所を選びましょう。

でも、きっと、こんな悩みが出てくるのではないでしょうか?

よくある悩み

「ノースショアまで足を伸ばしてみたいけど、自分で行くにはどうやって行けばいいんだろう?レンタカー?」

「現地の交通機関だと、どのくらいの時間が必要?」

「英語が苦手だから、バスは不安…」

「行きたいところが多すぎて、スケジュールを組むのが難しい…」

これらは、みんながぶつかる壁。
いくら日本人旅行者の多いハワイとはいえ、海外には変わりありません。
当然、心配ですよね。

オプショナルツアーの魅力

そこでおすすめしたいのが、オプショナルツアーです。
私がオプショナルツアーをおすすめする理由は3つ。

ツアーに参加するメリット

①時間の節約、②体力の節約、③旅行の質が高まる

1つずつ見ていきましょう。

①時間を節約できる

まずは、時間。
「準備の時間」と「現地での移動時間」、どちらも節約できます。

目的地までの行き方・移動時間・営業時間などを調べたり、英語サイトで予約をしたりする「手配に掛かる時間」は、思った以上に掛かるもの。

また、行く先々でも、入場のための長い列に並ばなくて済むケースが多いです。

②体力を節約できる

こちらも時間と同じく、手配時と現地で使う、2つの体力を指します。

旅行中はめいいっぱい楽しもうと無理をしてしまいがちですが、移動中に何も考えなくて良いのもメリットのひとつ。
ちょこちょこ身体を休めることで、トータルの疲れ具合は全然違います。

③旅行の質が高まる

ガイド付きツアーだと、自分だけでは調べられない情報を知ることができます。
それに、写真を撮ってもらえたり、参加者同士で仲良くなれたり。

第三者と一緒に巡ることで、一人ではできない体験ができるのもツアーの醍醐味です。
この3つのメリットを加味し、ハワイ旅行でオプショナルツアーを利用した方がいいのはこんなひと。

オプショナルツアーが向いている人

・準備に手間や時間をかけられない
・旅行期間が短い
・効率よくいろんな箇所を巡りたい
・旅行中、疲れやすい
・レンタカーを借りる予定がない
・英語に不安がある
・誰かに写真を撮ってもらいたい

当てはまるものが1つでもある場合は、個人手配よりオプショナルツアーの方がおすすめですよ。

おすすめのオプショナルツアー

それでは実際に、どんなツアーがあるのかをご紹介します。
目的別に、3つのツアーを厳選しました!

すべて、ワイキキエリアのホテル送迎無料+日本語ガイド付きなので安心です。

① 定番スポットを効率よく巡りたい人におすすめ

まずは、鉄板ツアーからご紹介。

個人で行くにはちょっとハードルが高い、ノースショアやこの木なんの木。
そんな人気スポットを、半日でサクッと巡れる「いいとこ取りツアー」です。

ノースショア(ハレイワ)観光 この木なんの木&ドールプランテーション、ダイヤモンドヘッド登頂ありなし選べる!鉄板ツアー<午前半日/空港発カカアコ付プラン選択可> | ハワイ(オアフ島)の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

このツアーの観光スポット

■ ダイヤモンドヘッド & マラサダ1個付
(片道30分程度のハイキングなので初心者でも大丈夫。頂上からの眺めは絶景)

■ モアナルア・ガーデン
(日立のCMで有名な「この木何の木」)

■ ドール・プランテーション
(Doleのパイナップルアイスは思わず笑顔になる美味しさ。ぜひ食べて!)

■ ハレイワウィングス
(フォトジェニックな天使の羽の壁)

■ アリィビーチ
(サーファーの聖地。ウミガメにも会えるかも)

■ ソープファクトリー & コーヒーファクトリーで試飲
(テレビ番組で紹介されたオーガニック石鹸工場。おみやげにぴったり)

■ ガーリックシュリンプランチ
(ドライバーに事前注文を頼めば、到着後すぐに食べられるので効率的)

■ ハレイワタウン散策
(シェイブアイスやフリフリチキンを食べ歩き。インスタ映えスポットも豊富)

参加者の感想

・ハワイ初心者なので、日本語ガイドがひとつひとつ説明してくれてよかった。
・おさえておきたいところを短時間で回れて、とても楽しかった。
・効率的に観光でき、つくづく自分でレンタカーを借りずによかった…と思った。

② アクティビティーを楽しみたい人におすすめ

美しいビーチで、普段はできないアクティビティーを楽しみたい。
そんなあなたにぴったりなのは、「サンドバー&マリンスポーツ満喫ツアー」です。

最大9種類ものマリンスポーツが体験できる、豪華な内容。

カネオヘ湾 1日マリンスポーツ&サンドバー(砂州)ウォーキングパッケージ by トロピカル・オーシャン・スポーツ | ハワイ(オアフ島)の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

このツアーでできるアクティビティー

■ シーウォーカー
(潜水用ヘルメットをかぶって海底さんぽ)

■ ジェットスキー
(水しぶきを上げながら猛スピードで海上を駆け抜ける)

■ バナナボート 
(バナナの形をした6人乗りゴムボートにまたがり引っ張られる)

■ バンパーチューブ
(2人乗りゴムボートに寝そべって引っ張られる。スリリングで好評)

■ 水上トランポリン
(海上に張ったトランポリン。水が苦手なお子様でも大丈夫)

■ シュノーケリング
(ライフジャケットは料金に含まれています)

■ ウミガメウォッチング
(カネオへ湾は天然記念物アオウミガメの生息地。ボートから観察)

■ カヌー体験&サンドバーウォーキング
(ハワイアンスタイルのカヌーを漕いで、幻の島「サンドバー」へ上陸)

■ フィッシング
(竹竿とパンで魚釣り)

参加者の感想

・天国の海はこれまでの人生で一番美しい景色だった。
・防水スマホケース、水中カメラ、ゴーグルを持っていくと役に立ちます。
・興味のあるアクティビティーを一気にまとめてでき、大大大満足の体験となりました。

③ 思い出を写真で残したい人におすすめ

こちらは自由度の高い、貸切チャーターツアー。
ガイドは なんと、ハワイ在住10年以上の日本人カメラマン。

現地に住む人だからこそ知っている絶景スポットを巡れるだけでなく、プロの技術で美しい写真を撮ってもらえると人気!
評価は全件5つ星という、驚異の満足度を誇るツアー。

プロカメラマンと行くオアフ島絶景撮影ツアー<午後・1日/貸切チャーター> | ハワイ(オアフ島)の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

このツアーの特徴

■ 貸切チャーターだから、自分流にアレンジが可能
(完全におまかせもOK)

■ 1グループにつき写真データ 50枚付き
(JPGデータ、USBメモリーカード)

■ 追加料金でカット数を増やすことも可能

■ ツアー翌日の 17時以降に写真データがホテルに届く

■ カメラを持参すると、簡単な撮影レッスンもしてもらえる

参加者の感想

・旅先ではいつも写真を撮るのに必死でしたが、旅行の概念が変わった。次回も絶対にリピートします。
・写真が目的でも、プライベートツアーが目的でも、どっちに比重を置いても満足できるツアーだと思う。
・自然体で楽しみながらも、ちょっと特別な写真を撮りたい方におすすめ。どんなお土産よりも価値があります。

まとめ


気になるツアーはありましたか?
魅力溢れるハワイに行くからこそ「自分はこの旅行で、どんな時間を過ごしたいのか?」を考えるのが大事。
限られた時間を充実させるために、オプショナルツアーでぎゅっと濃密な内容を楽しんでくださいね!

旅行に”いい”カメラを持っていこう


せっかくの旅行、ハイスペックなカメラで旅の思い出を残しませんか?
買うには高い。でも、レンタルなら安くで”いい”カメラを使えます。

海に防水デジタルカメラ、観光にはGoPro(ゴープロ)、お祝い事にはチェキ、目的別にレンタルができます!

レンタルページへ