海外旅行

タイ旅行で何する?おすすめスポット15選

タイ旅行で何する?おすすめスポット15選

何度でも行きたくなる国、タイ。
微笑みの国とも呼ばれ、とても居心地が良い国です。

人もよく、自然もよく、食べ物も美味しいし、物価も低い。
そんなタイには楽しみ方がいっぱい。

この記事では、「タイでは何ができるのか?」に焦点を当てておすすめスポットをご紹介していきます。
ルートを考える際の参考にしてみてくださいね!

1.ゾウ乗り体験

「タイといえばゾウ乗り!」と思う人も多いのでは?
お子様連れでも楽しめる上、インスタ映えもする、おすすめのアクティビティです。

ゾウ乗りができる施設は沢山ありますが、人気なのはこちら。

①「アユタヤ・エレファントキャンプ」

ゾウに乗って遺跡巡りや散策ができます。
【貸切】アユタヤ遺跡 1日観光ツアー<ホテル送迎/サボイ・シーフードのカニカレーランチ> | バンコクの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

②「エレファント・ビレッジ」

水上マーケットに近いので、ゾウ乗りと水上散策がセットになったツアーに参加する人が多いです。
本格的な象乗りアドベンチャー+ダムヌンサドゥアック水上マーケット半日ツアー<午前/ホテルお迎え/日本語ガイド/空港発プラン・ソンブーンの蟹カレーランチプラン有> | バンコクの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

タイの人々にとって、ゾウは神聖な生き物。
かつては国旗にもゾウが描かれていたほど、シンボル的な存在です。
愛と敬意をもって接してくださいね。

2.水上マーケット

新鮮なフルーツや色とりどりのお花、各地の雑貨などを乗せた小舟が行きかう、水上マーケット。
エキゾチックで、一瞬一瞬移り変わっていく光景は、見ていて飽きません。

楽しみ方は色々

見学するもよし、じっくりカメラを構えて最高の構図を待つもよし、舟に乗って買い物するもよし。
値段交渉にチャレンジしてみるのも楽しいですよ。

いくつかある水上マーケットの中でも、観光客に人気なのがこちら。

ダムヌンサドゥアック水上マーケット

初めてタイ旅行する人でも、安心して楽しめるマーケット。
朝の8〜10時頃がいちばん賑わう時間帯なので、頑張って早起きしてみて!
アユタヤ遺跡+象乗り体験+水上マーケット+メークロン線路市場 1日観光ツアー<ホテル送迎/ソンブーンのカニカレーランチ付きプランあり/ベテランガイド選択可> | バンコクの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

3.ワニ園でスリル体験

飼育員のお兄さんがワニの口を開いて、その中に頭を突っ込む…
そんな、スリル満点のワニ芸を見ることができます。

園内には数万匹のワニがいるのだとか。
勇気があるなら、餌やり体験やワニ釣りもやってみましょう。

ワニだけじゃない

他にも、鎖1本だけで繋がれたトラを触りながら記念写真が撮れたり、ゾウのショーが観れたり、盛りだくさん!
ハラハラドキドキが詰まっていて、ここだけでもたっぷり楽しめます。

サムットプラカーン・クロコダイルファーム

バンコクから車で1時間ほど。
ワニの柵の中にモノを落とすと拾えないので、スマホや帽子などの扱いには注意です。

4.アユタヤの遺跡巡り

1351年の創建から1767年に消滅するまで、約400年にわたって繁栄した、アユタヤ王朝。
250年前に破壊された街の姿がそのまま残され、遺跡と廃墟になっています。

世界遺産

「古都アユタヤ」として世界遺産にも登録され、今では世界中から多くの観光客が訪れる場所に。
タイらしい仏像はもちろん、異国感の強い建物もあります。
木の根に埋まった仏像の頭など、インスタ映えする写真スポットもたくさん。

バンコクから2時間程で訪れることができるので、歴史好きな人は、かつての生活に思いを馳せてみては?

5.三大寺院巡り

三大寺院とは、バンコクの寺院で特に人気のこの3つのこと。
① ワット・プラ・ケオ
② ワット・ポー
③ ワット・アルン

閉館時間が割と早めなので、上記の順番で巡るのがおすすめです。

アユタヤ遺跡+バンコク3大寺院+人気のワット・パクナム寺院 1日観光ツアー<ホテル送迎/ランチ付き/プロカメラマン指名プランあり> | バンコクの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

あくまで寺院なので、露出はふさわしくありません。
ミニスカートやショートパンツ、キャミソールなどの場合は入場拒否されますので、服装には注意しましょう。

6.タイ古式マッサージ

タイ古式マッサージの歴史は、約2500年。
東洋医学をベースにした伝統的医療は、長い間人々を助け、継承されてきました。

「セン」と呼ばれる「気の通り道」を、指圧・ストレッチ・整体などの様々な手法でゆっくりと刺激することで、体を整えてくれます。

痛いもの?

テレビのイメージで、「痛そう」とか「アクロバティック」というイメージを持たれがちですが、そんなことはありません。
歩き疲れた体もリラックスできますよ。

マッサージ店は沢山ありますが、こちらがおすすめ。

ポー タイマッサージ39

タイ古式マッサージの総本山と呼ばれる「ワットポー」のテストに合格した、腕のたしかなマッサージ師のみが採用されているお店。
時間や施術部位によって様々なコースがあります。

2019年 ワットポー タイマッサージスクール スクムビット校へ行く前に!見どころをチェック – トリップアドバイザー

7.ドクターフィッシュ

3〜5㎝の小さい魚、ドクターフィッシュ。
人間の古くなった角質を食べてくれる魚です。

タイでは、15分からドクターフィッシュをお試しできます。
足湯のような要領で水槽に足を入れると、瞬く間に群がってくる魚達。

足の指やかかとがカサカサになってきたなぁと感じたら、ぜひ試してみてください。
ツンツンと足を食べられる感覚は、一度は経験してほしいくすぐったさです。

8.マリンアクティビティ

タイ旅行に海は欠かせませんが、泳いだりビーチでのんびりするだけではなく、是非とも挑戦してみてほしいのがマリンアクティビティ。
物価の安いタイだからこそ、贅沢に遊びたいですね。

おすすめのビーチは?

パタヤビーチ。
夜の街というイメージが強いですが、お昼も楽しみがいっぱいです。

水上バイクやバナナボートなど代表的なマリンスポーツのほか、バンジージャンプやゴーカートなどもできますよ。

9.実弾射撃場

パタヤビーチでもう1つやってみたいのが、ガン・シューティング。
日本ではまず触れることのない本物の銃をレンタルし、実弾を撃てるのです。

パタヤシューティングパーク

射撃場はいくつかありますが、おすすめはこちら。
パタヤシューティングパーク。

インストラクターが銃の構え方や撃ち方を教えてくれるので、初心者でも安心。
レビューも高評価です。

銃を撃つ音はかなり耳に響くので、鼓膜を守るためにも、貸し出されるヘッドフォンはしっかり付けましょう。

10.ゴーゴーバー

言わずと知れた、ナイトスポット。
男性であれば一度は覗いてみたい世界でしょう。

ゴーゴーバーは基本的に1つのお店のことを指すわけではなく、たくさんの店舗が密集してゴーゴーバー地帯となっています。

人気のエリアは?

ソイ・カウボーイ(Soi COWBOY)とナナプラザ(NANA PLAZA)が有名。

11.スパ

女性のタイ旅行で絶対に喜ばれるのは、スパ。
その魅力に取り憑かれ、オーナーとして経営を始めてしまった日本人もたくさんいるほど。

日本では尻込みしちゃうような豪華なスパも、物価の安いタイならお得に受けられます。
せっかくなので、エステだけでなく、タイ古式マッサージの施術も兼ねたプランがおすすめ。

旅の疲れを癒やしましょう。

12.タラートロット・ファイ・ラチャダー

まだ新しいナイトマーケット。
食べ物、雑貨、お土産品など、ずらっと並ぶお店は、見て回るだけでも楽しいもの。

虫の素揚げなど、日本では見れない食材も多くあります。
意外とカリッとして美味しいので試してみて。

インスタ映え写真が撮れる場所

このマーケット、実は今 SNSで大人気。
というのも、隣の敷地にある立体駐車場から見下ろすと、テントがカラフルに輝いて、まるで宝石箱のようなんです。

行き方は?

まずは、MRTタイカルチャーセンター駅から徒歩3分ほどのデパート「エスプラネード」を目指します。
立体駐車場の4階、または5階へ移動しましょう。

マーケット側の淵から下を見下ろすと…
偶然生まれた、感動の夜景が広がっています。

13.チェンマイ雑貨を探しに

チェンマイ雑貨

雑貨好きな方に喜ばれるのが、カラフルなチェンマイ雑貨。
1点1点、色や柄が違うので、お気に入りを選ぶ楽しみがあります。

お手頃価格でお土産にもおすすめ

市場やMBKなどで見かけるチェンマイ雑貨店であれば、お値段も可愛い。
刺繍ポーチなど、100円以下から買えるものもあるので、バラマキ土産にもぴったり!

14.屋内サーフィン

海ではなく、街中でできるサーフ体験、フローライダー。
下から上に勢いよく流れる水の上を、小さなボードに乗って楽しめる施設です。

ボードはレンタルができ、更衣室やシャワー、タオルも完備されているので、手ぶらで行けます。
インストラクターも常駐しているので安心ですね。

フロー・ハウス・バンコク

フローライダー施設でおすすめなのが、こちら。
バンコクの中心にあるスクンビット地区にあるので行きやすいです。

フロー ハウス バンコク – バンコク ドットコム マガジン

見ているだけでも楽しめる

フローライダーの施設は、飲食ブースがすぐ近くにあるので、波乗りをしない同行者も一緒に空間を楽しめるのが魅力。
上手く波に乗る姿はもちろん、バランスを崩して、凄まじい勢いでビューン!と後ろに流されてしまう姿を見るのも面白いです。

15.飛行機のシュミレーション飛行

ボーイング 737 と同じ広さのコックピットで行う、シュミレーション飛行。
高度な音響効果と映像により、とてもリアルな操縦体験をすることができます。

ズラッと並ぶ、ボタンやスイッチ。

自分の責任でシートベルト着用サインを “オフ” に切り替えるなんて、夢のようですよね。

本格的だけど素人OK

操縦を補佐してくれるスタッフが隣に座るので、墜落しないようにサポートしてくれるから安心。
逆に「できるだけ手を出さないようにしてほしい」などの要望も可能です。

世界中の空港から、離着陸したい空港を選べるのも嬉しい。
もちろん、管制官との通信などもやります。

フライト エクスペリエンス バンコク

料金は決して安くはないものの、一生に一度の特別な時間になること間違いなし。
年齢制限は10歳以上です。

まとめ

以上、「タイでやってみたいこと15選」でした。
気になるものはありましたか?

定番から意外なものまで、タイ旅行で叶うことはたくさんあるので、しっかり計画を立てて満喫してくださいね!

旅行に”いい”カメラを持っていこう


せっかくの旅行、ハイスペックなカメラで旅の思い出を残しませんか?
買うには高い。でも、レンタルなら安くで”いい”カメラを使えます。

海に防水デジタルカメラ、観光にはGoPro(ゴープロ)、お祝い事にはチェキ、目的別にレンタルができます!

レンタルページへ