GoPro

GoProはレンタルできる!GoProレンタルのメリットを紹介

タイトル画像

テレビを見ていていると芸能人が手持ちカメラで小さいカメラで撮影している姿を見かけますよね。街を歩いていると、観光中かな?という人が歩きながら撮影している姿も珍しくなくなってきました。

その目にした小さい黒いカメラはきっとアクションカメラです!有名なメーカーはGoProやDJI Osmo。どちらもモデルが新しくなる度にコンパクトで高機能になっています。

アクションカメラは、ただ撮影するだけではなく、簡単に凝った撮影ができて作品のような映像がちょっとした工夫で撮れる楽しいカメラです。

欲しいな、と思っても「実際どんな感じだろう?」と、購入に踏み切れない人も多いと思います。ちょっとだけ使ってみたい、買う前に操作感を試してみたい、そんな方はレンタルしてみる!という方法があります。

GoProレンタルはこちら

レンタルをオススメする理由

アクションカメラを購入すると、カメラ本体の他はすぐに撮影できる最低限の付属品しか同梱されていません。メモリーカードも基本は自分で用意する必要があります。

GoProはアクセサリーの種類が多く、またアクセサリーを使った撮影はGoProの楽しみの一つです。GoProを購入するからには、ぜひ何かしらのアクセサリーも一緒に揃えたいところです。ですが、簡単にアレもコレもとは購入できませんよね。

レンタルなら初期投資を抑えつつ、色んなアクセサリーを実際に試して「このアクセサリーが良い!」と選ぶ事ができるのです。カメラだけでなく、アクセサリーも試せるのがレンタルの良いところです。

Go Pro本体だけじゃ楽しさ半減!?アクセサリーは必須です!

撮影した環境に合わせてアクセサリーを活用する事で、一般のカメラではで撮影できない、過酷な環境でも簡単に撮影する事ができるのです。

これから撮影をしようとしているのは、どんなシーンでしょうか?マリンスポーツ、ウィンタースポーツ、バイクや車など。撮影の環境が違うのは容易に想像つきますよね。シーンが変われば必要なアクセサリーも変わります。

普段の撮影からあると便利なアクセサリーと、特別な環境だからこそ用意しておきたいアクセサリーを紹介します!

まずは用意したい、基本となるアクセサリー

アクティビティの体験でGoProを使うのは王道ですが、旅行の道中や普段から撮影は楽しめた方がGoProを用意する意味が大きくなりますよね!

まずは、通常から用意しておくと便利なアクセサリーを決めると良いでしょう。

自撮り・三脚に使えるGoPro shortyかGoPro 3wayのどちらか。それに、スリーブ + ランヤードがあると持ち歩きが本当に楽になります。

マリンスポーツは、耐水性をパワーアップ!どの目線で撮影するかで楽しみが広がる

GoProは耐水性があるので、水深5m〜10mであればそのままでも使う事ができます。モデルによって性能が違うのでご確認くださいね。(参考:GoPro カメラはハウジングがなくても防水ですか?

サーフィンなど海面で楽しむスポーツ

サーフィンなどボードを使うスポーツには、直接ボードにGoProをつける事で水面の勢いや水しぶきなど迫力のある映像が撮影できます。

体に取り付けるタイプは、頭・手首や腕、胴体に取り付けるものがあります。カメラを持たなくて良いのでアクティビティに集中する事ができ、マウスピースタイプは装備を簡単に撮影者と一体感溢れる撮影ができます。

水中で撮影する場合はフロートバックドアというフロートスポンジをつけておくと良いでしょう。万が一落としてしまったりした場合も、カメラが浮いてくるので安心です。

ダイビングなど水中で楽しむスポーツ

ダイビングで深い場所まで潜る場合は、水圧をガードする防水ハウジングを使って水深60mまで使用する事ができます。

ダイビングで使いたいアクセサリーは、水中マスク・ハンドリスト・手持ちグリップ・ダイブハウジングなどのマウントがあり、撮影する目線によって選ぶ楽しみがあります。

ウィンタースポーツはスピード感溢れる映像で

ウィンタースポーツに使うアクセサリーは、マリンスポーツでも使えるものが多くあります。どちらも手で持つ必要がなく、身軽に撮影できる事が共通しています。

ゴーグルタイプ、ストックに装着するタイプは、ウィンタースポーツや山のスポーツで活躍しそうです。スタビライザーを使ったような滑らかな映像が撮影できるGoProですが、モデルやカメラの動きによって映像の捉え方が変わります。使いたいGoProと撮影したい環境で選ぶと、迫力ある映像が撮影できるでしょう。

enColors】のレンタルは送料無料で4日間から3ヶ月まで借りれる!

カメラってレンタルできるんだ!とその仕組みを初めて知った方は、まだまだ分からない事がたくさんありますよね。

まず知って欲しいポイント!【enColors】のレンタルは、ココがおすすめです!

【enColors】レンタルのオススメポイント

  • ネットで簡単に注文できてる
  • 家、職場、旅先など受け取り先を指定できる
  • レンタル期間は4日間から3ヵ月まで選べる
  • 送料無料で返却も簡単
  • 説明書が同梱されていて初心者も安心
  • レンタルできるカメラが豊富
  • レンタルできるアクセサリーが豊富

ネットで簡単に注文できる

レンタルしてみようかな、と思った時。気軽にネットで申し込みができます。

支払い方法もクレジットカード決済、NP後払い、Amazon Pay、代金引換、銀行振込、請求書払い(企業様のみ)と複数あるので自分の支払いたい方法が選べますよね。

参考:【enColors】お支払い方法

家、職場、旅先など受け取り先を指定できる

注文をしても、荷物が受け取れないと意味がありません。

自宅で受け取りができれるのが一番スムーズですが、仕事が不規則で家で受け取りが難しい時など、職場や指定したヤマト運輸営業所留で荷物の受け取りができます。

また、旅先の宿泊先を指定する事もできるので、荷物は少なくしつつ旅先で撮影を楽しむ事もできます。

参考:【enColors】お届けについて

レンタル期間は4日間から3ヵ月まで選べる

レンタル期間は、到着したその日が1日目になり、最終日は返却日になります。カメラが到着する日ではないのでたっぷり使う事ができます。

最短4日ですが、もっと借りたい!という場合は申し込み画面で1日単位で簡単に期間を変更できます。レンタル期間を簡単に変えられるのも便利ですよね。

送料無料で返却も簡単

【enColors】では、発送と返却の時の往復送料が無料です。

返却時は、レンタルした時に伝票が同封されているので、コンビニや宅配業者の営業所に持ち込むだけで簡単に手続きができます。

発送方法によって、手順が少し変わりますが、ヤマト運輸か日本郵便で発送すれば完了という流れです。日本郵便の場合は、自分で伝票を記載する必要があるので、同封されている伝票を見本に住所などを書き込みましょう。

  • コンビニから発送:同封のヤマト運輸の着払い伝票を使用して発送
  • ヤマト運輸営業所:同封のヤマト運輸の着払い伝票を使用して発送
  • 自宅:ヤマト運輸に集荷依頼、同封のヤマト運輸の着払い伝票を使用して発送
  • 日本郵便・LAWSON:着払い伝票に自分で記入して発送

説明書が同梱されていて初心者も安心

GoProは慣れてしまえば、直感で操作ができるシンプルな構造ですが、初めて触る時は設定にとまどってしまう事もあるでしょう。

【enColors】のレンタルは、説明書が同梱されるので初心者の方でも安心です。電源の入れ方や充電の仕方、撮影モードの切り替えなど、一通り目を通せばすぐに使い始める事ができます。

レンタルできるカメラが豊富

GoProは最新機種になる程、機能が良いですが、その分高価になります。撮影するシュチュエーションやレンタル期間によっては価格を抑えて旧モデルをレンタルする方法があります。

カメラのモデルを選べるのもレンタルの良いところですね。

参考:【enColors】でレンタルできるGoPro本体一覧

レンタルできるアクセサリーが豊富

GoProの魅力である、アクセサリーの豊富さ。

これまでにシーンによって便利なアクセサリーを紹介しましたが、初心者の方だとどんなアクセサリーを選べばいいか悩んでしまいますよね。【enColors】ではGoProのカメラとアクセサリーセットのレンタルがあります。

参考:【enColors】GoProセット一覧

また、GoProは自分で持っているけど、旅行に行くからアクセサリーだけ必要になった!という場合は、アクセサリー単体のレンタルも出来ますよ。

参考:【enColors】GoProアクセサリー一覧

トラブルや保証も安心!レンタルするなら【enColors】

借りる方法やアイテムの魅力は伝わったかと思いますが【enColors】は安心してレンタルできる仕組みがまだあります!

【enColors】充実した保証制度

  • 全ての商品に保証が無料で付帯
  • 海外でのトラブルもLINEでお問い合わせ
  • 万が一破損しても免責代として上限1,000円までのご請求
  • 過失のない破損に対しては一切請求なし

記録したい旅行やアクティビティを、レンタルを上手に活用してGoProで撮影してみませんか?

きっと1度使えば、GoProの魅力や、レンタルの便利さを実感していただけるでしょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA