MENU
GoPro

2020年初心者におすすめのGoProはこれだ!

Instagramなど個人で映像や写真を発信する場でGoProで撮影した写真や映像は、特別な魅力で人の目を惹きつけることが出来るでしょう。

アクションカメラといえばGoProと連想する方も多いGoProの歴史は、2005年35mmフィルムカメラから始まり、2010年1月HD HERO オリジナルというモデルから世界トップシェアとなっています。

今回は、2020年GoProの購入を検討している初心者の方に、たくさんあるGoProの中からおすすめのモデルをご紹介します。選択肢が多いのは選べる楽しさと同時に、どれを選べばよいか分からない迷いが出てくるので、参考になれば嬉しいです。

現行モデルを購入するなら公式サイトで

GoProは、公式サイトで現在購入できる現行モデルと、購入できない過去のモデルがあります。公式サイトで購入する場合は、現行モデルから選ぶ事になります。

過去のモデルはAmazonや楽天ショップでは取り扱いをしています。場合によっては中古を選ぶと更にお買い得な価格でGoProを手に入れる事ができるかもしれません。どこで購入する場合もしっかり確認をした上で購入するのが重要です。

公式サイトは価格が安く特典もついてくる

買い物をする際、公式サイトに比べると他のショップの方が安いのでは?と思うことはないでしょうか。

実は公式サイトで販売中のモデルは、Amazonなどで購入するより公式サイトの方が価格が安い上、キャンペーンでSDカードまでついてくるのです!(キャンペーン内容はサイトでご確認ください)

過去のモデルを購入したい場合はショップサイトで

現行モデルに比べると、過去のモデルは型落ちとして価格が下がるので「そこまで高機能を必要としていない」という場合は、選択肢の一つにして良いでしょう。

GoProの日本国内で購入する場合は、日本総代理店のタジマモーターコーポレーションや、正規販売店で購入をすれば、保証内容・保証期間など保証されて安心です。

「性能」「価格」のどちらを優先するかで選ぶ

購入できるGoProを見比べて迷ったら、「性能」を優先して高機能なものか、「価格」を優先して基本的な機能は押さえつつGoProらしい撮影を気軽に楽しむかで選ぶと良いでしょう。

性能を優先する場合

とにかく、高機能のGoProが欲しいのであれば、最新モデルのGoPro HERO8 Blackで決まりです。追加できるモジュラーを使えば、更にパワーアップしたGoProを楽しめます。

GoPro HERO8 Blackのおすすめポイント

  • 4Kの綺麗な動画撮影
  • ジンバル不要の安定化機能HyperSmooth(ハイパースムーズ)2.0
  • 動きながら撮影できるタイムラプス撮影
  • フレームが不要になったビルトイン マウント

360度の「全天球撮影」を楽しみたい場合は、GoPro MAXを選べば、通常のカメラのような動画も撮影できて幅広い使い方ができます。通常のカメラだけでなくもっとオリジナリティある撮影がしたい!という方はGoPro MAXならその思いを叶えてくれます!

GoPro MAXのおすすめポイント

  • 正面と背面に2つのレンズで360度5K撮影、VRカメラにも
  • 360度カメラで撮影していたシーンからリフレーム
  • ジンバル不要の安定化機能MAX HyperSmooth(ハイパースムーズ)
  • 270 度パノラマ写真撮影できるPowerPano (パワーパノ) 
  • 6つのマイクが装備された360度オーディオ
  • 動きながら撮影できるタイムラプス撮影

価格を優先する場合

価格を優先する場合、選択肢が多いので迷ってしまいますが、GoPro HERO7 Blackがおすすめしたいです。1つ前のモデルで少し価格が下がったとはいえ、まだ手放しで安い!とは言えないかもしれません。

それでもおすすめする理由は、安定化機能(HyperSmooth)にあります。GoProの醍醐味はアクティビティ中の迫力ある環境での撮影です。ジンバル不要で滑らかな映像が撮影できるGoPro HERO7 Blackを一度手にするときっと選んで良かった!と確信するでしょう。

しかし、もっと価格を抑えたいのであれば、更なる過去モデルを選ぶことになります。GoPro HERO6 BlackとGoPro HERO7 Silverで比較することになりますが、販売時期ではなく機能を比べると選びやすくなります。

過去のモデルで廉価タイプもありますが、せっかく購入してもストレスが多く撮る楽しみを感じられないのはもったいないです。価格を優先しても最低限撮影が楽しい!と持ち歩きたくなるGoProを選びましょう。

安さを優先しすぎると、撮影のストレスが増える可能性があります。

  • 映像の綺麗さ(4K、1080pなど)
  • ビデオ安定化(ジンバルの必要性)
  • TimeWarpビデオ
  • フロント液晶
  • スローモーション
  • Protune

比較する時の参考にしてください。

GoProを購入するならアクセサリーも必須です!

アクションカメラの他のメーカーと一線を画すGoProの強みは、アクセサリーの豊富さにあります。GoProを購入する時は、アクセサリーも合わせて用意しましょう!

撮影の幅が広がるだけでなく、より手軽に、アクティビティにぴったりの撮影方法を簡単なセッティングで行うことができます。

アクセサリーも数が多いので選ぶのに迷った場合は、まずは普段から使える定番のアクセサリーから揃えていくと良いでしょう。

GoPro HERO7シリーズまでは、フレームをつけてアクセサリーにセットしていましたが、GoPro HERO8 Blackはフレーム不要で本体のビルトイン マウントにアクセサリーをつける事ができます。

アクセサリーを購入する場合は、該当モデルを必ずチェックするようにしましょう。

GoProで新しい世界が広がる

GoProを初めて手にすると、きっと「この小さなカメラでどんな映像が撮れるんだろう」と期待で胸がいっぱいになるでしょう。

操作は直感的にできるので、普段の生活から、屋外のアクティビティまで、最高の相棒として持ち歩いてください。動画撮影も、写真撮影でも、これまで撮影した事のない映像がきっと見れるはずです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA