GoPro

GoPro

GoPro防水ハウジングは純正品とサードパーティー製どちらがおすすめ?

GoProの防水ハウジングは純正と非純正品では大きく二つ違います。対応浸水と、レンズの着脱です。開け方やなどは多少異なりますがその他の点でほぼ一緒と考えていいでしょう。様々あるサードパーティー制防水ケースのおすすめを純正品を含め紹介します。
GoPro

GoProの使い方はこんなにもある!GoProの活用事例を紹介!

小型でありながらもハイクオリティな映像を撮影ができるGoPro(ゴープロ)。スマホ一つで難しい操作も不要で簡単におしゃれに編集できるのも魅力です。旅行やレジャーではもちろんですが様々なシーンで使えるGoProの活用シーンを紹介。
GoPro

GoPro Shortyは自撮り棒にも三脚にもなる超便利なマウント!

GoProの延長ポール兼ミニ三脚として使えるShorty(ショーティー)。その軽さと大きさが多くのGoProユーザーに受けています。似たGoProマウントとして3-Wayがあります。その3-Wayと比較しながらShortyのメリットを紹介します。
GoPro

スキーで使うGoProマウントは?おすすめ4種類!

スキー中の撮影は両手がふさがりなかなかうまく撮影することができないと思います。そこでおすすめなのはGoProを使った撮影。頭につけたり、身体につけたりする事ができるマウントアクセサリーが多くあります。レベルごとに選べるのも特徴です。
GoPro

GoPro HERO7の満足度は?使用者のレビュー・口コミを紹介!

GoPro HERO7 BlackはGoProファンでなくとも魅了される新機能が搭載されていました。発売から2ヶ月経ってGoProユーザーの満足度はどうなのでしょうか。実際に利用した方のレビュー・口コミを新機能ごとに紹介します。
GoPro

GoProで撮った動画を編集!無料アプリソフト「Quik」で簡単に!

GoProの無料アプリは撮影した動画や画像を簡単かつおしゃれに仕上げることができます。使い方も簡単でpc、iPhone・スマホで気軽に行うことが初心者の方にもおすすめです。GoProの動画+スマートフォンの動画などの合わせ技もOK。
GoPro

GoProを安く買うためのポイントとオススメ購入場所8選!

GoProを結局どこで買うのがいいの?公式サイトは特典があるの?GoProは優れているが故に少々値段が高いです。高価な買い物ほど後悔はしたくないですよね。今回は安く買うポイントや購入場所、買う際に気をつけなければいけないポイントを紹介します
GoPro

GoPro HERO7 Whiteは買いか?メリットとデメリットを紹介

GoPro最新シリーズのHERO7ですが最高機能を持ち合わせたBlackと同時に2種類のGoProHERO7が出ました。その中の1つであるHERO7 Whiteのメリットとデメリットを過去のGoProと比較しながら紹介します。
GoPro

GoProもどきでもいいものはいい?目的に合わせてお得なカメラ選び!

GoProは高いから買えないけどGoProに似たアクションカメラの機能はどうなの?数あるGoProもどきを画質や性能、価格帯を比較指定紹介。GoProもどきでも侮れない機能を搭載しています。
GoPro

GoPro HERO7 Silverは買いか?メリットとデメリットを紹介

GoPro最新シリーズのHERO7ですが最高機能を持ち合わせたBlackと同時に2種類のGoProHERO7が出ました。その中の1つであるHERO7 Silverのメリットとデメリットを過去のGoProと比較しながら紹介します。